情報セキュリティ方針

 ビズソフトグループ(ビズソフト株式会社、株式会社アコーズ 以下、「当社」)は、お客様の「想像」を超えた製品を「創造」することが、ビズソフトの「ものづくり」の基本と考え、製品をお使いいただくすべてのお客様に満足と感動を提供したいと考え、お客様に安全で安心な情報サービスを維持・継続していくことが重要と考えます。
当社は、情報サービス事業を主たる事業とし、お客様社内システムの開発、製造、納入をはじめ、データセンターを利用したASPサービス、当社コールセンターを利用したカスタマーサティスファクションサービスも提供しています。
ICT技術、インターネット基盤をフルに活用したこれらのサービスを提供するには、情報セキュリティが非常に重要な要素であり、お客様の要請です。情報セキュリティの確保は、企業にとり社会的責任の一つであると認識しています。

 当社の大阪事務所は、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、これを当社マネジメントシステムの一環として組み込むことにより、情報セキュリティリスクを管理してお客様の信頼、ひいては社会からの信頼を確実なものとしていきます。

当社の大阪事務所においての取り組み

  • 以下の目的を実現するため情報セキュリティマネジメントシステムを運用します。

    1)お客様からお預かりする内部情報の機密性確保

    2)お客様からお預かりする個人情報の利用目的順守と機密性確保

    3)サービス提供のため当社が運用するシステムのお約束した可用性、完全性のサービスレベルの確保

    目的実現のため、情報セキュリティ委員会と情報セキュリティ推進事務局を中心に、情報セキュリティリスクマネジメントを推進し、組織内各階層に具体的な取り組みを展開します。


  • 情報セキュリティマネジメントシステムを運用することにより、情報セキュリティに関連する法規制等の要求事項、お客様や取引先様との契約に含まれる要求事項を順守します。


  • 情報セキュリティマネジメントシステムを運用することにより、情報セキュリティ対応を継続的に改善し、お客様、取引先様、社会の皆様の期待に応えていきます。


制定日  2016年 9月12日

ビズソフト株式会社
代表取締役 寺田 泰彦

株式会社アコーズ
代表取締役 樋口 佳久